Slingbox PRO-HD の不具合のお知らせとお詫び

2012年5月18日初案内:
2013年3月22日再案内

日頃よりSlingbox PRO-HDをご愛用いただき、まことにありがとうございます。
下記、該当のお客様に向けご案内をいたしておりますが、未だお申し込みをいただけていないお客様がいらっしゃいます。下記対象製品をお使いのお客様におかれましては、保証期間内外にかかわらず良品(不具合箇所修繕済み製品)と無償で交換させていただきます。
製品回収へのご協力を重ねてお願い申し上げます。

【対象製品の確認と回収交換のお申し込み】

【本件に関するお問い合わせ先】


■ 2012年5月18日付けご案内抜粋(詳細な内容は、こちらをご覧ください
 

日頃より弊社取扱製品をご愛用いただき、誠に有難うございます。
この度、平成23年4月1日~平成24年4月30日までの間に、弊社が家電量販店等に出荷した『Slingbox PRO-HD(JANコード4528992072912 製造元 米国Sling Media, Inc.)』の一部(以下、「対象製品」といいます)で、稀に電源が落ちて入らなくなるなどの不具合品があることが判明いたしました。
現在は、不具合箇所を修繕した製品を発売開始しております。Slingbox PRO-HD(型番:SMSBPRH114/JANコード:4528992078297)をお買い求めください。
(追記:2013年3月22日現在、Slingbox PRO-HDは弊社からの出荷は終了しております。現在は、Slingbox 350をお買い求めください。)

【不具合の原因及び発生状況】

対象製品をご利用のお客様からの報告に基づき、Slingbox PRO-HD本体内の部品の不具合により回線ショートが生じて電源が落ち、以降電源が入らなくなることがあることが判明いたしました。
また、一部のお客様からは、回線ショート後に ①焦臭がした、②電源差込口のプラスチック部分が一部変形したなどの報告がなされており、不具合品の使用継続により、異常な発熱等の症状が生じる可能性がございます。